風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie Instagram @furaijie

秩父へ 100キロ走って大盛りチャーハンを食すだけの旅

今週も週末のお休み。 しかも3連休です。 が・・・。その真ん中の日曜日、大荒れの空模様という最悪の予報です。 ホントはキャンプに行きたかったけど、さすがに厳しい。 ということで、初日の土曜日にワンデイツーリングということにしましょうか。 年明け…

思い立ったが吉日 成田ゆめ牧場でソロキャンプ

荒天の土曜日。 明日は珍しく日曜日のお休み。しかも連休です。 しかし、こちとら平日休みに慣らされた身。 週末に仲の良いライダー達が集まってツーリングを楽しんでいるツイートを見て羨ましく思う反面、「世間様がお休み」ということから連想される人混み…

しらこ桜を諦めて ショートツーリングとリバーサイド

重要な仕事がキャンセルになった月曜日。 ガッカリしてても仕方がないし、この際だから休みを取ってしまいます。 予報は晴天。春の陽気。 久々のツーリングに繰り出してみることにしましょうか。 前日。 スマホ片手にルートを考えます。 この日のTwitterのTL…

山火事誘発(物理)をも恐れない恐怖の炎上商法 カービュー(carview!)のキャンプ動画

山火事の恐れが・・・ それはそれは恐ろしい広告を見た。 きっかけはTwitterで目にしたとあるツイート。 一面に落ち葉が敷き詰められたキャンプ場で、事もあろうに焚き火をしている。しかも枯葉を退かすことも、焚き火シートを敷くこともせず。 焚き火が爆ぜ…

調理する? 暖を取る? 火を愛でる? ソロキャンプでの焚き火台の選び方

焚き火。 これが楽しみでキャンプをするという方も少なくないでしょう。 静寂の中で揺らめく炎を見ていると、心が洗われる気さえしてきます。 「キャンプでやりたいことランキング」があったとしたら、上位に食い込むこと間違いなし。テントや寝袋のように「…

スタイル通りの乗り味が魅力 GPX Legend150S(レジェンド150S)  試乗レビュー

空冷単気筒149ccのエンジンを積んだクラシカルなスタイルのネイキッドバイク。 こいつ、GPXのLegend150S(レジェンド150S)を一言で表現したらこんな感じ。言葉にすると、何の変哲もないバイクのような伝え方しかできません。 ですが私、まず見た目にやられ…

久々のヤフオク カドヤの革ジャンを落札してやった

みなさんYahoo!オークション、使います? どちらかと言うと最近はメルカリが主流みたいな感じなのかな。 私はメルカリは触ったことがないんですけど、実はヤフオクはかなりのヘビーユーザーだったんです。 だった・・・、つまり過去形ですけど。 今はほとん…

実用性?なにそれ美味しいの? GUNNER50(ガンナー50)は生粋のファンバイク!

2021年1月。 デビューが報じられると同時にいきなり世のバイク馬鹿達の熱い視線を集めたGUNNER50。 バズーカ砲とも懐中電灯とも言えるファニーなデザインに、鮮やかなソリッドカラー。 実用性を完全に無視して、楽しさだけを追求したらこうなった・・・。 そ…

ニヤニヤが止まらない ココナラを使ってイラストを描いてもらった

Twitterでときどき見掛ける、素敵なイラストのアイコン。ずっと羨ましく思っていたんです。 自分もそんなイラストで、ブログなんかを飾ることができたらいいなって。 でもね、誰もがそんな素晴らしい技術を持っている訳じゃない。もちろん私も。 「自分じゃ…

清和県民の森キャンプ場(千葉県君津市) キャンプ場レビュー

チーバくんの下っ腹辺りに位置する大規模な森林公園、清和県民の森。 3200haにも及ぶ広大な敷地に、キャンプ場やロッジ村、バーベキュー場、運動広場、木のふるさと館などが点在しています。 こちらのキャンプ場。千葉県の公営施設ですが、年中無休の通年営…

走り初め、泊まり初め ライダーズ神社とさすらいカフェへ

聞こえるのは、どこか遠くで鳴いている動物の声と焚き火の音だけ。 揺らめく炎以外の灯りもない。 至福のソロキャンプ。 ぬくぬくの寝袋の中で目を覚ましたのは翌朝6時59分。 あと1分で、止め忘れていた目覚ましが鳴り響いてしまうところでした。 ギリギリの…

走り初め、泊まり初め 清和県民の森へソロキャンプツーリング

新年1発目、走り初めは今年もソロキャンプツーリング。 千葉県君津市の「清和県民の森」で焚き火を楽しみ、翌日は鴨川市の「ライダーズ神社・天津神明宮」さんへ初詣。それから大多喜町の「さすらいカフェ」さんにお邪魔して美味しい洋食をいただくフルコー…

冬のキャンプツーリング ボトムスにはチャップスが最適解

ジャケットやパンツの選択が悩ましい、冬のキャンプツーリング。 ツーリング時の防風・防寒性能に長けているのはもちろんですが、キャンプ場でも快適に過ごせるものが理想的。 特に冬場は「盛大に焚き火をしたい」と考える火遊びキャンパーが少なくないでし…

走り納め 缶詰&ラーメンツーリングto和田公園

2020年12月31日、大晦日です。 今年は本当に大変な1年でした。 コロナ禍はもちろんのこと、個人的には仕事の方でも大小さまざまなトラブルが発生して、慌ただしくも成果の少ない年でした。 なんとなく落ち着かないままの、年越し。 一方で、プライベートはと…

リアブレーキシューを見てもらう 年の瀬GNメンテ

キー。キー。 最近、リアブレーキがちょっと鳴き出しちゃったんです。そういえばブレーキのチェック、全くしてませんでした。 ドラムブレーキって、シューが見えないじゃないですか。だから「前ブレーキのパッドを目安に、同じ時に替えればいいか」なんて思…

ソロキャンプとナイトプール 流行語大賞に思うこと

「ソロキャンプ」という言葉が流行語に選ばれたと聞いて、何かがものすごく腹落ちしてしまった。 あまり嬉しくはないけれど。 確かに聞いた瞬間は、多少の違和感を感じた。 キャンプが流行っているのは分かっているし、中でもソロキャンパーが急増したのも間…

初老のデブ 〜匿名SNSに存在する人格について〜

10年ほど前にアカウントを作ったまま放置していたTwitterを再開したのは、このブログを始めたのと同じ時だった。 当時は「バイク仲間と繋がりたい」なんて発想はまるで無く、単純に、乗り始めたばかりのGN125-2Fに関する情報を集める術として思いついただけ…

学校橋河原(埼玉県比企郡嵐山町) キャンプ場レビュー

都幾川の河川敷と、広々とした原っぱ。 キャンプ場と呼ぶには少し設備が心許ないけれど、予約不要で気軽にアウトドアを楽しめる。 そんなキャンプ場がここ、学校橋河原。 人のいないところで大自然を満喫したい!というご要望にはお応えできないけれど、「半…

睡眠ツーリング! 学校橋河原でデュオキャンプ

いやぁ、寝た。 ホントによく寝た。 たぶん12時間ぐらい。 これが自宅のベッドで貴重な休日を浪費したのであれば謝罪会見レベルの不祥事ですが、今回は大丈夫。 なぜならここはキャンプ場だから。 昼間から入れたアルコールの効き始めが思いのほか早かっただ…

オレンジ村オートキャンプ場(千葉県南房総市) キャンプ場レビュー

海を見下ろす丘の上の第1キャンプ場と、林に囲まれた第2キャンプ場。 趣きのまったく異なる二つのサイトと、遅いチェックアウト時間が魅力のここ。 野宮農園 オレンジ村オートキャンプ場。 orangemura.com 特筆すべきは1泊の滞在可能時間。 なんと最大29時間…

缶ツーのすゝめ ツーリング先で缶詰を食すだけのアクティビティ

ツーリング先で缶詰を食すだけ。 火が使える野外メシスポットさえあれば、誰でも簡単にチャレンジできる。 キャンプツーリングデビューに二の足を踏んでいるツーリングライダーさんに全力でオススメしたい、デイキャンプ未満のアクティビティ。 缶詰ツーリン…

GN125-2F バッテリーを交換する

寒くなってきてエンジンの掛かりが悪くなってきたなぁ。 なんて思っていたんですよ。 が、完全にバッテリーが寿命でした。 キュル・・・。 チョークを引けばなんとか掛かる状態から、あれよあれよと言う間にセルの音に生気が感じられなくなり、最終的には「…

Arai RAPIDE-NEO ラパイドネオを買った!

「ラパイドネオのナンバーが欲しい!」 こう騒いでいたのはすでに1年以上も前の事でした。 時間が経つのは早いもんですね。 特に、歳を取ると・・・。 ライコランドさんや2りんかんさんなどのオートバイ用品専門店、さらにはアマゾン、楽天、Yahoo!ショッピ…

房総を南へ ソロキャンプツーリング 【後編】

禁断のサイドバッグを装着し、キャンプ道具満載仕様となった我が相棒・GN125-2F。 その初陣となるキャンプツーリングは南房総。オレンジ村オートキャンプ場です。 11月だと言うのに、想像していなかったほどの冷え込み。 「これじゃ眠れないんじゃなかろうか…

房総を南へ ソロキャンプツーリング 【前編】

我が相棒GN125-2F以外の乗り物を一切所有していない私にとって、好むと好まざるとに関わらずキャンプと言ったらイコール、キャンプツーリングになります。 キャンプもツーリングも大好きな趣味だから全く問題ない、はずなんですが、実は手放しで喜べない事情…

GN125-2F サイドバッグ装着 キャンプ道具ガチ積み計画

はじめに ウインカー移設 サドルバッグサポート装着 サイドバッグ装着 パッキング 使用したパーツ類 はじめに ついに手を出してしまいました。 サイドバッグ。 バッグを増やすと過積載に歯止めが掛からなくなりがちだから、実は今まで我慢していたんです。 …

嵐山渓谷月川荘キャンプ場(埼玉県比企郡嵐山町) キャンプ場レビュー

首都圏のソロキャンパーさんに人気の嵐山渓谷月川荘キャンプ場。 都心からのアクセスも良く、メディアで取り上げられる機会も多いようですね。 槻川の河川敷と、その周辺の森林を利用した自然豊かな敷地。 芝・林間・川原・オートキャンプサイト・バンガロー…

何故か私は釣り堀に 釣堀三村園(千葉県松戸市)

何故か私は釣り堀にいます。 やらなきゃならない事がゴマンとあるのに・・・。 今日は今週唯一のお休み。 髪の毛は伸び放題だし、GNのオイルも換えなきゃならない。持ち帰った仕事も残ってます。 さすがに丸々1日ツーリングに出かけてしまうには、ちょっと厳…

旧友との再会 キャンプ場でソロ集合

「突然だけど、キャンプ行かない? ソロ集合で」 そんなメールが届いたのは、梅雨も明け切らない7月下旬のことでした。 差出人は、10代の貴重な時間を同じ高校で過ごした旧友。 当時住んでいた場所は近かったけど、卒業してからはお互いに別々の土地で生活す…

ソロキャンしたい! まず買うべきはシングルバーナー

ソロキャンプをしてみたい! キャンプツーリングを始めたい! そう思っていながら、なかなか最初の一歩が踏み出せない方、数多くいらっしゃると思います。 特に悩ましいのが道具の選択。 まっさらの状態からキャンプ道具を揃えるとなると、かなりの出費を覚…