風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie Instagram @furaijie

キャンプ

清和県民の森キャンプ場(千葉県君津市) キャンプ場レビュー

チーバくんの下っ腹辺りに位置する大規模な森林公園、清和県民の森。 3200haにも及ぶ広大な敷地に、キャンプ場やロッジ村、バーベキュー場、運動広場、木のふるさと館などが点在しています。 こちらのキャンプ場。千葉県の公営施設ですが、年中無休の通年営…

走り初め、泊まり初め ライダーズ神社とさすらいカフェへ

聞こえるのは、どこか遠くで鳴いている動物の声と焚き火の音だけ。 揺らめく炎以外の灯りもない。 至福のソロキャンプ。 ぬくぬくの寝袋の中で目を覚ましたのは翌朝6時59分。 あと1分で、止め忘れていた目覚ましが鳴り響いてしまうところでした。 ギリギリの…

走り初め、泊まり初め 清和県民の森へソロキャンプツーリング

新年1発目、走り初めは今年もソロキャンプツーリング。 千葉県君津市の「清和県民の森」で焚き火を楽しみ、翌日は鴨川市の「ライダーズ神社・天津神明宮」さんへ初詣。それから大多喜町の「さすらいカフェ」さんにお邪魔して美味しい洋食をいただくフルコー…

学校橋河原(埼玉県比企郡嵐山町) キャンプ場レビュー

都幾川の河川敷と、広々とした原っぱ。 キャンプ場と呼ぶには少し設備が心許ないけれど、予約不要で気軽にアウトドアを楽しめる。 そんなキャンプ場がここ、学校橋河原。 人のいないところで大自然を満喫したい!というご要望にはお応えできないけれど、「半…

睡眠ツーリング! 学校橋河原でデュオキャンプ

いやぁ、寝た。 ホントによく寝た。 たぶん12時間ぐらい。 これが自宅のベッドで貴重な休日を浪費したのであれば謝罪会見レベルの不祥事ですが、今回は大丈夫。 なぜならここはキャンプ場だから。 昼間から入れたアルコールの効き始めが思いのほか早かっただ…

オレンジ村オートキャンプ場(千葉県南房総市) キャンプ場レビュー

海を見下ろす丘の上の第1キャンプ場と、林に囲まれた第2キャンプ場。 趣きのまったく異なる二つのサイトと、遅いチェックアウト時間が魅力のここ。 野宮農園 オレンジ村オートキャンプ場。 orangemura.com 特筆すべきは1泊の滞在可能時間。 なんと最大29時間…

房総を南へ ソロキャンプツーリング 【後編】

禁断のサイドバッグを装着し、キャンプ道具満載仕様となった我が相棒・GN125-2F。 その初陣となるキャンプツーリングは南房総。オレンジ村オートキャンプ場です。 11月だと言うのに、想像していなかったほどの冷え込み。 「これじゃ眠れないんじゃなかろうか…

房総を南へ ソロキャンプツーリング 【前編】

我が相棒GN125-2F以外の乗り物を一切所有していない私にとって、好むと好まざるとに関わらずキャンプと言ったらイコール、キャンプツーリングになります。 キャンプもツーリングも大好きな趣味だから全く問題ない、はずなんですが、実は手放しで喜べない事情…

嵐山渓谷月川荘キャンプ場(埼玉県比企郡嵐山町) キャンプ場レビュー

首都圏のソロキャンパーさんに人気の嵐山渓谷月川荘キャンプ場。 都心からのアクセスも良く、メディアで取り上げられる機会も多いようですね。 槻川の河川敷と、その周辺の森林を利用した自然豊かな敷地。 芝・林間・川原・オートキャンプサイト・バンガロー…

旧友との再会 キャンプ場でソロ集合

「突然だけど、キャンプ行かない? ソロ集合で」 そんなメールが届いたのは、梅雨も明け切らない7月下旬のことでした。 差出人は、10代の貴重な時間を同じ高校で過ごした旧友。 当時住んでいた場所は近かったけど、卒業してからはお互いに別々の土地で生活す…

ソロキャンしたい! まず買うべきはシングルバーナー

ソロキャンプをしてみたい! キャンプツーリングを始めたい! そう思っていながら、なかなか最初の一歩が踏み出せない方、数多くいらっしゃると思います。 特に悩ましいのが道具の選択。 まっさらの状態からキャンプ道具を揃えるとなると、かなりの出費を覚…

豊里ゆかりの森キャンプ場(茨城県つくば市) キャンプ場レビュー

つくばの市街地から程近い、初心者さんやファミリーキャンパーさんにも超オススメのキャンプ場がここ、つくば市の豊里ゆかりの森。 つくば市 豊里ゆかりの森 雰囲気の良い林間サイトで、トイレや炊事場、シャワーなどの設備も充実していてなおかつ清潔。それ…

終わらない夏のグループキャンプ

「今年は8月になったら途端に夏が来て、9月になったらキチンと秋が来るのか。律儀というか、パンクチュアルだな」 普段なら行く夏を惜しんで感傷的な気分になる的な演出の一つも挿んでおきたい季節ですが、なんせ今年の夏は暑過ぎた。 ちょっと調子に乗って…

BAREBONES お洒落なLEDランタンを買った

LEDランタンが、わずか1年半で壊れてしまった。 光量が極端に落ちる症状。つまりLEDの寿命です。 確か500円くらいだった格安ランタン。 コンパクトに収納できて使い勝手が良かったんだけど、同じものを買うのはちょっとだけ癪。 なのでこの際、ちょっと奮発…

ダイソーメスティンで自動炊飯

巷で話題のダイソーメスティンを手に入れた。 ので、噂の「自動炊飯」とやらを試してみます。 もともとメスティンに興味はあったものの、とりあえず手持ちの鍋でご飯は炊けるし、そもそもシングルバーナーで炊飯するなら慣れた鍋の方が使いやすい。 いや、嘘…

高カロリー食製造器! ホットサンドメーカーを買った

キャンプ道具というよりも調理器具として興味津々だった、とある物を購入した。 ホットサンドメーカー。 なんせあたしゃパンが大好き。 いやもちろんお米も大好きなんですが、私にとってパンはどちらかと言うと嗜好品に近い立ち位置。 一通りご飯が済んで、…

キャンプの燃料費をちょっと節約

キャンプって、あまりお金を使わずに楽しめるアクティビティの一つですよね。 とりあえず一式の道具を揃えてしまえば後は比較的リーズナブルに楽しめる。 まぁ、道具の沼にハマってしまうとヤバいのは、ありとあらゆる趣味に共通するものですが・・・。 ただ…

大原上布施オートキャンプ場(千葉県いすみ市) キャンプ場レビュー

房総半島の東に位置する、千葉県いすみ市の大原上布施オートキャンプ場。 大原上布施オートキャンプ場 大原上布施オートキャンプ場 Google マップ 外房の海岸線からも養老渓谷からもアクセスしやすく、さらに房総半島の南端まで走るにもちょうど良い立地です…

走り初め 大原上布施ソロキャンプツーリング

明けましておめでとうございます。 令和2年、最初のツーリングはソロキャンプです。 目的地はここ。 大原上布施オートキャンプ場。 大原上布施オートキャンプ場 前々から行ってみたかったものの、天候に恵まれずタイミングが合わなかったキャンプ場。 公営な…

初冬のキャンプツーリング グルキャンにもデビュー

冷え込みが厳しくなってきた12月初旬。 前から行こう行こうと話していたGN仲間3人で、キャンプツーリングに行ってきました。 これまでキャンプはソロばかりだったので、実はグループでのキャンプはほとんど経験がありません。 しかもみんな、キャンプ慣れし…

茎崎こもれび六斗の森 (つくば市) キャンプ場レビュー

久しぶりのソロキャンプ。 リターン最初のキャンプ場に選んだのは、つくば市の茎崎こもれび六斗の森です。 茎崎こもれび六斗の森 茎崎こもれび六斗の森|つくば市公式ウェブサイト つくば市が運営している施設です。 市街地から近く、久々のソロキャンプでも…

コールマン タトラ3 初使用のレビュー

20数年ぶりのソロキャンプに選んだテント。 コールマン タトラ3 以前のブログでもお伝えしましたが、アルペングループ限定モデル、コールマン タトラ3。通販などでもあまり扱っていないようなので、残念ながらネット上でもレビューが散見される程度。 アフ…

束の間の夏休み プチキャンプツーリング

新しいテントを購入して早3ヶ月。 キャンプのベストシーズンを軽くスルーしてしまった爺でございます。 真夏のキャンプは寝苦しいし蚊に刺されるしで苦手なんですが、なんせ連休が期待できない職場なので、数少ないチャンスをモノにできないと、いつキャンプ…

キャンツー(ソロ)にぴったりのテントを考える

近々キャンプへのリターンを画策している風来爺でございます。 キャンプもおそらく5〜6年ぶり。 つまりリターンキャンパーです。 かつて使っていたテントは、モンベルムーンライトI型やディスカウントストアで買った激安ドームテントなど。これらはもう手元…

激安キャンプ用品を買い漁ってみた

バイクへのリターンに続き、キャンプへのリターンを画策している風来爺でございます。 さすがに古いキャンプ道具も全て取っておいた訳ではないので、残っていたのはシングルバーナーとランタン、寝袋、使い勝手の悪いクッカーぐらい。 テントを始め、それ以…

四半世紀前のキャンプ道具を引っ張り出してみる【その2】

四半世紀前のキャンプ道具を引っ張り出してみる第2弾。 お次はランタンです。 こちらもプリムス。2245です。 ホヤにプリムスのロゴがありませんが、そこはまあ気にしない(笑) 割っちゃって取り替えたんですね。 ちなみにもともとのホヤはクリアではなかっ…

予行演習的「焼き鳥ご飯」

3月に入って早くも半分が過ぎようとしていますが、未だ1日もまともな休日が取れていない風来爺です。 こんな事だとキャンプツーリングなんて夢のまた夢といった感じですが、せっかくシングルバーナーを引っ張り出したので、ベランダでキャンプ飯的なものをし…

四半世紀以上前に買ったキャンプ道具を引っ張り出してみる

こんにちは。 バイクもキャンプも、リターンする全てのアクティビティのイメージトレーニングを欠かさない風来爺でございます。 まぁつまり、妄想です。 もし仮に今、「ご趣味はなんですか?」と聞かれるというお見合いのようなシチュエーションがあったとし…