風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie

秩父へ GNとDUKEの紅葉狩りツーリング

f:id:scrap1275:20191121085843j:image

ですね。

ツーリングの季節です。

まぁ、夏でも冬でも御構いなしにツーリングには行くんですが、それでも紅葉や新緑のシーズンはそれだけでウキウキします。

にしても最近、秋が短くなってきたような気がしませんか?

ちょっと気を抜いてたら、夏から一気に冬になってしまいそうです。

 

前回の横川釜めしツーリングから早1ヶ月半。

この間、台風に襲われたり出張が入ったりとバタバタで、とてもとてもツーリングどころの騒ぎではありませんでした。

なかなか休みが取れないのは相変わらずですが、たまには心のコリもほぐしてやらないと。

 

ちょうど季節は紅葉狩りのシーズン。

このタイミングで、一度くらいはツーリングに行きっておきたいものです。

 

と、そんなところにモトブロガー・らんぼーさんからのお誘い。

紅葉でも見に行きませんか?」

そりゃもちろん行きますよ。

即答です。

「全力で休みを取りますよ!!」

 

今回の目的地は秩父

始めは日光も考えていたんですが、残念ながら紅葉も最盛期を過ぎてしまったようです。

で、秩父・長瀞エリアでの紅葉狩りツーリングと相成ったわけですが、私はこの辺りは初訪問。土地勘が全くありません。

ルートも観光スポットも全てらんぼーさんにお任せで、パッセンジャー的立ち位置で参加させてもらうことにしましょう。

 

待ち合わせ場所は埼玉県の道の駅庄和

GNミーティング、「集えっ!」の集合場所と同じですね。釜めしツーリングでも寄ったので、かなり定番のスポットになりつつあります。

挨拶もそこそこに、らんぼーさんの先導でまずは長瀞渓谷岩畳を目指します。

 

道の駅庄和から長瀞までは80キロ余りの行程。

街中をほとんど通過しないルートなので、渋滞もなく快走できますよ。

道中は今回も、インカムでひたすらおしゃべりし続けます。

 

リターンする前に乗っていた頃にはインカムなんか無かったし、そもそもソロツーリングしかしたことがなかったから、会話をしながらのツーリングというのはホントに新鮮。

もう3回目のインカム体験ですが、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまうのはこの日も全く変わらずです。

f:id:scrap1275:20191124085003j:image

途中、一度だけコンビニで休憩を挟み、走り続けます。喋り続けます。

そして到着。長瀞渓谷岩畳

f:id:scrap1275:20191124085143j:image

こりゃあいい!

風光明媚!

水辺の森も綺麗に色づいています。

川が濁っているのが難点と言えば難点ですが、渓谷に映える紅葉が見事です。

来て良かった!

f:id:scrap1275:20191124085344j:image

船が通っています。

ライン下りってやつですね。

船上で手を振っている方がいます。

YAEH!的発想で思いっきり手を振り返します。

・・・・・・・・・・。

 

あ、隣のグループの方に振ってたんですね。

全くこっちを見ないから何が起こったのかと思いましたよ。

恥ずかしいのでなかったことにします。

 

岩畳、不思議な空間です。

薄い岩がミルフィーユのように重なって、大きな岩の台地を形作っているようです。

ついついペリペリ剥がしたくなりますが、ここは我慢。

1キロほど先の月の石もみじ公園まで川沿いを歩いてみましょう。

 

おそらく普段は散策路として賑わっているのでしょう。ですがこの時は、残念ながら気持ち良く歩けるルートではありませんでした。

台風の傷痕がいたるところに残っていて、倒木や道の崩壊もチラホラ。ちょっと危ないですね。

 

なんとか辿り着いた月の石もみじ公園。

その名に違わぬ見事な紅葉です。

f:id:scrap1275:20191124204820j:image

f:id:scrap1275:20191124204853j:image

f:id:scrap1275:20191124204916j:image

しばし探索を楽しんで、そろそろお昼にしましょう。

空腹です。

お腹ぺっこぺこ。

 

お店を探して長瀞駅方面に。

新蕎麦の季節ですから、お蕎麦にしましょうか」

と、らんぼーさん。

もちろん異論はないですよ。

蕎麦、大好きです。

蕎麦食いましょう。

そば!

 

平日だというのに観光客がちらほら、どころじゃない。かなり賑わってます。

商店街の中にお蕎麦屋さんを発見。

ここにしましょう。

「はやし」さんというお店です。

 

壁に貼られた短冊を一瞥して、即オーダー決定。

しゃくし菜めしお蕎麦セット

蕎麦はもちろん大盛りにしてもらいます。

冷たいのでお願い。

1,400円也。

f:id:scrap1275:20191124205647j:image

これは美味そうです。

しゃくし菜って初めて聞きました。

ネットで調べてみると、この辺りの名産らしいです。

見た目は・・・チンゲン菜?

お漬物にすると美味らしいです。

 

で、このしゃくし菜めし。

まさに漬物を混ぜ込んだようなご飯。

素朴で美味しいです。

 

蕎麦もいい!

盛りでなく冷かけでしたが、しっかり蕎麦の香りがします。

大盛りにしただけあって、量もかなり頑張ってくれてますよ。

この爺いにはちょっと足りなかったですが・・・。

 

まぁ、普段から「盛り蕎麦とカツ丼、蕎麦は大盛りでお願い!」とか戯けた食生活を送っている爺いですから、普通の方は満足できると思います。

長瀞に来たらまた食べよう。

 

さぁ。

一息ついたらまた走りますよ。

今度は小鹿野のMoto Green Cafeを目指します。

なんでも小鹿野はライダーの街としてバイクを中心とした「まちおこし」をしているそう。

今は休館となってしまっていますが、バイク博物館なんかもあったとのこと。

あ、そうそう。バイク神社もあるそうです。

 

で、このMoto Green Cafeさん。

いわゆるライダースカフェです。

実は私、ライダースカフェなるものを訪れるのは初めてですよ。こりゃ楽しみ。

普段はソロツーばかりだけれど、こうやって先達に案内してもらうツーリングはいいですね!

黙って後ろを走って行くだけで、気持ちのいいルートで楽しいスポットに連れて行ってもらえます。

まぁ、「黙って」というのは嘘ですが。

 

f:id:scrap1275:20191124211317j:image

到着!


f:id:scrap1275:20191124211752j:image

f:id:scrap1275:20191124211820j:image

f:id:scrap1275:20191124211817j:image

f:id:scrap1275:20191124211815j:image

所狭しとバイクが並んでいます。

マスター曰く、9割がたホンダだそう。

小腹が減っているので、おやつにカレーを食べましょう。

f:id:scrap1275:20191124212007j:image

これも美味い!

コーヒーが付いて、1,000円だったかな?

らんぼーさんはケーキを食ってました。

f:id:scrap1275:20191124212247j:image

 

こちらのマスターはホントに気さくな方で、バイクの話が弾みます。

途中から車の話になって、ホンダのS800だとかヨタハチだとかカニ目だとか、1970年代のライトウェイトスポーツの話に花が咲きます。

ホント楽しかったです。

マスター、また来ます!

 

で、お次はマスターに紹介してもらったコースを走りに行きましょう。

国道299号に出て、みどりの村方面へ。

途中、思いっきり道を間違えて小一時間ほどロスしちゃいましたが、気にしない気にしない。

 

が、残念!

台風の影響でしょう。

通行止めになっていました。

それでもここ、紅葉が見事です。

トップの写真はこちらで撮ったもの。

f:id:scrap1275:20191124213312j:image

走れたらホントに気持ち良かっただろうな。

 

日が落ちてくると、暗くなるのはあっという間。

そろそろ家路に着きましょう。

帰りは帰りでまた延々とお喋りし続けます。

よくもまぁこんなに話すことがあるもんだ、というくらい。

 

途中で1回2回は休憩を挟んだかな?

道の駅庄和に戻ってきたのは20時半過ぎ。

走行距離は340キロほど、12時間の小旅行です。

それはそれは気持ちのいい、秋の紅葉狩りツーリングでした。

 

考えてみたらバイク神社にも行かなかったし、小鹿野のまちおこし感も満喫してません。

近いうちにまた行かなきゃな。