風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie Instagram @furaijie

秩父へ 100キロ走って大盛りチャーハンを食すだけの旅

f:id:scrap1275:20210322130159j:image

今週も週末のお休み。

しかも3連休です。

が・・・。その真ん中の日曜日、大荒れの空模様という最悪の予報です。

 

ホントはキャンプに行きたかったけど、さすがに厳しい。

ということで、初日の土曜日にワンデイツーリングということにしましょうか。

 

年明けにヤフオクで落としたカドヤの革ジャンも着たいし、これに合わせるプロテクターも届いた。

f:id:scrap1275:20210324122000j:image
f:id:scrap1275:20210324121956j:image

この装備を試すには、まさに今がちょうどいい気候です。

 

目的地は秩父の悦楽苑さん(食亭 悦楽苑 (@etsurakuen) | Twitter)。

たまたまTwitterで見かけた大盛りチャーハンが気になっていて、機会があれば訪れてみたいと思っていたお店です。

 

自宅からの距離は100キロ余り。

埼玉の市街地を抜けるまでが大変だけど、国道299号に入ってしまえば気持ちのいいツーリングが楽しめそうです。

でも、今日は週末。

平日ライダーの私には、どのくらいの混雑ぶりなのか予想もつきません。

 

まあ、いいか。

とりあえず行ってみよう。

朝9時過ぎ。

4時間は掛かるだろうから、着く頃にはお昼のピークも過ぎているはず。

 

さぁ行こうGNくん。

久々のツーリングだよ。

 

Googleマップを起動して、ルートを確認。

いくつかの候補が上がるものの、いずれも3時間半ほどの所要時間。

どれを取っても我慢のライディングを強いられるコースです。

途中で休憩を挟みながら、のんびり走ればいいか。

もともと爺のツーリングスタイルって、そういうのだしな。

 

走り出すと、すぐに訪れるのが最難関。

江戸川です。

こいつを渡って埼玉大陸に上陸するのが一苦労。

関所と言ってもいいレベル。

橋が多くないもんだから、見事なまでのボトルネックとなっています。

上陸までは我慢。

上陸まではガマン。

 

毎度毎度のことですが、大体これを渡るのに1時間近くを要します。

住宅地を抜け道として使ってきた車が途中でバンバン割り込んでくるので、真っ当なルートが全然流れません。

イライラが募ります。

 

やっと川を渡って最初の休憩。

コンビニでトイレを借りて、コーヒーを飲んで一休み。

ここから先もちょいちょい混むだろうなぁ。

週末の洗礼を浴びている気分です。

 

今日はこのままGoogleマップ頼りで言われた通りにトコトコツーリング。

国道122号、16号と繋ぎ、荒川を越えた辺りからやっとツーリングらしいペースになってきました。

 

おろしたての革ジャンもいい感じです。

シンプルな黒いシングルライダース

クラシカルなGNの外観と相まって、おそらくとんでもなくカッコいいライダーとして人々の目に映っている事でしょう。

まあ、その姿を自分で見ることは叶いませんし、何なら見ない方が良いという可能性が低いとは言い切れませんが。

 

数回のコンビニ休憩を経て、国道299号へ。

ここから30キロが今日の目的地と言ってもいいでしょう。

すれ違うライダーがウヨウヨいます。

 

車列が連なっているけれど、速過ぎず、遅過ぎずの良いペース。

少しだけ高めの回転数で、程よいワインディングを堪能します。

今にも雨が落ちてきそうな曇天だけど、それでも十分気持ちいい!

 

小一時間、ツーリングらしいツーリングを満喫して、悦楽苑さんに到着したのはすでに14時過ぎ。

胃袋も空っぽ。万全の大盛り迎撃態勢です。

 

カウンターに腰を下ろして、壁に貼られたメニューに一瞥もくれることなくオーダーします。

「大盛りチャーハン、お願いします」

 

鍋を振る音が響き、目の前に現れたのは「大盛り」の名に恥じぬ立派な佇まい。

f:id:scrap1275:20210322130159j:plain

小さなお皿に堆く積まれたチャーハン。

スープの器も大きい!

 

スープを啜って準備を整え、いざ本丸へ。

食いにくい・・・。

 

このチャーハン、見た目以上にギュウギュウに詰まっています。

レンゲでごそっと行きたいところですが、それをさせない詰まり具合。

端から少しずつ削っていきます。

 

うん。うまい。

いかにも「町の中華屋さん」という、素朴なチャーハン。

こういうの、久しぶりだ。実にイイ。

100キロ走ってきた甲斐があるってもんですよ。

スープもおいしい。

チャーハンに合う、良いスープ。

 

3分の1くらい食べ進めると、そろそろお皿に余裕が出てきます。

本気を出すのは、というか出せるのはここから。

ごそっとレンゲですくって、口いっぱいに頬張りますよ。

とっても幸せ。

 

こうなれば、あとは無心に食うのみ。

が、コレ。

ビジュアル以上ボリュームです。

出てきた時は「立派、立派」などと余裕をかましていたものの、食べていくと結構重い。

それほど油が強いわけでも、味が濃すぎるわけでもないですが、やはり「詰まり具合」が尋常じゃない。

食べ終えたときの満腹感は、1.5キロのカツカレーを超えていたような気がします。

お腹、いっぱいです。

f:id:scrap1275:20210324204531j:image

そこでふと、茶色いグラスが目に留まりました。

麦茶をもってきてくれたのかと思っていたけれど、そもそも初めにお水を出してくれています。

その茶色い液体、コーラでした。

こんなサービスもあるのか。

さらに嬉しいお店だな。

 

大満足で店を後にしようとしたところで、お隣のお客さんが頼んだ味噌ラーメンが運ばれてきました。

こいつもめちゃめちゃうまそうです。

が、これまたすごい盛りっぷり!

 

いや、待てよ?

お隣の方、大盛りなんて一言も言ってなかったよな・・・?

 

デフォルトのようです。

悦楽苑、侮り難し。

 

後ろでは、私の後に来店されたお客さんが大盛りのカツ丼と格闘してました。

丼の蓋を受け皿にして、溢れんばかりのカツに挑んでいます。

うん。コレもいいな。

埼玉勢はこんなに充実した食生活を送ってるのか。

羨ましいぞ。

f:id:scrap1275:20210324224826j:image

 

この日の走行距離、230キロ。

我慢のライディングを強いられる行程を考えるとなかなか気軽に来られませんが、でもやっぱり再訪したいお店です。

 

近くにキャンプ場もあるようだし、一泊で来てもいいかもな。

 

と、思ったけれど・・・。

ダメだ。ダメ。

お昼にこんなん食っちまったら、キャンプ場で何にも食えねぇ。