風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie Instagram @furaijie

山火事誘発(物理)をも恐れない恐怖の炎上商法 カービュー(carview!)のキャンプ動画

山火事

山火事の恐れが・・・

それはそれは恐ろしい広告を見た。

きっかけはTwitterで目にしたとあるツイート。

一面に落ち葉が敷き詰められたキャンプ場で、事もあろうに焚き火をしている。しかも枯葉を退かすことも、焚き火シートを敷くこともせず。

焚き火が爆ぜて、火の粉が枯葉に舞い落ちている。

山火事にならなかったのは、幸運以外の何ものでもない。

 

その広告は、Yahoo!公式の車・バイク情報サイト、カービュー(carview!)のコンテンツ。

マイキャンさんというYouTuberとタイアップして、「日産キックスで冬キャンプに出かけよう」という趣旨の企画らしい。

で、件の「一面の落ち葉の上で焚き火」。

冬キャンのメインのアクティビティとして紹介されているようだ。

carview.yahoo.co.jp

 

正直言って、「バカなの?」と思った。

基本的にネット上で汚い言葉を使いたくない私でさえも、自粛警察ばりに汚い言葉で罵りたくなった。

だってね、枯葉なんて着火剤みたいなもの。

いや、着火剤のようにいきなり火がつくのではなく、「火が消えたと思っていても実は燻っていて、キャンパーが眠りに着いた後から燃え上がる」といった危険性もある。風が吹いた、程度の些細なきっかけで。

着火剤を一面に敷き詰めた上で焚き火をするより、むしろタチが悪いかもしれない。

知らなかったからしょうがない、では済まされない話。

 

マイキャンさんという方のYouTubeを観たことがなかったから、この方がどのような動画をアップして、どのようなスタンスでキャンプを紹介しているかも分からない。

まぁ、初めて触れた動画がこんな自爆テロ紛いの炎上動画だったから、二度と見ることはないでしょうが・・・。

とは言え、この方に関して私は全く無知なので、このチャンネル自体を悪く言う気はない、というか我慢します。

 

でもね、「可燃物に囲まれた場所で焚き火なんかしちゃダメという“常識”は、キャンプ以前の問題だとも思う。

それよりもずっと怖いのは、多くの“大人”が関わったであろうこのタイアップ動画で、この常識について一瞬でも考えた人間が1人もいなかったのか、という点だ。

ここ最近だって、オーストラリアだとかカリフォルニアだとかで大規模な山火事が発生して、延々と燃え続けたニュースが嫌というほど報じられてきたのに。

 

誤解の無いよう言っておきますが、私は「キャンプに対する知識や自然に関する知識を持ち合わせていないなら、キャンプを語ってはいけない」などとは1ミクロンたりとも思っていません。

私だって拙い知識と経験で綴ったブログをネット上に公開している身ですから。

でもね、せめて「裏は取ろうよ」とは思うんですよ。「自分が公開しようとしている情報がホントに正しいか」くらいは確認しようよ、と。

しかも今回の動画は「自動車の宣伝」という企業のそれ

ちゃんとした知識を持った方の助言なりがあって然るべきもの、だと思います。

で、コレかよ・・・。

 

「そんなん言われなくても分かってる!」と思われるでしょうけど、ホントにマネしちゃダメですよ。

爺からのお願いです。

洒落にならない事態が起こり得ます。

昔々、自らサンゴに「K・Y」って傷を付けて捏造した朝日新聞の事件があったけど、多くの人命が危険に晒されることを考えると、それ以上に非常識な行為です。

たぶん今回は「意図的に」ではないだろうけど。

 

キャンプが流行ってキャンプ人口が増えたら、魅力的なキャンプ場が新たにオープンしたり、はたまた魅力的なキャンプ道具が低価格で発売されたりと良い事づくめ。

確かにキャンプ場が混雑したりマナーの悪いキャンパーが発生したりとマイナスの側面もあるだろうけど、秤にかけたらやっぱり流行るのは嬉しい。

くらいに考えていたんですけど・・・。

今回のように、「非常識」では済まされないレベルの動画を公開してしまう輩まで現れちゃうんですね。

しかも商売目的で。

 

なんだか悲しい。

山火事

起こってからでは遅い