風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie

さすらいcafeと、鴨川大山千枚田と【後編】

f:id:scrap1275:20200617091953j:image

さすらいcafeを後にしたお昼過ぎ。

せっかく出てきたからには、もう少しだけ走りたい気がします。

養老渓谷を散策するのもいいですが、実はもう一つ、行ってみたい場所がありました。

鴨川の大山千枚田

 

確か千葉の田植えはゴールデンウィーク明け。

6月初旬の今ならば、水が張られていると思います。

ここから約50キロ。

寄り道しながらのんびり走っても、2時間もあれば着いちゃいそう。

ってことで、行ってきます。

千枚田!

楽しみだ。

 

Yahoo!ナビを起動して、目的地を設定。

大多喜城をかすめて南下します。

そういえばこの大多喜城、前に来た時は休館日で「結局行ってないんだよなぁ」などと思いつつ今日も素通り。

車通りの少ない山の中のワインディングを南下します。

あ、そうそう。

新たに取り付けたドライブレコーダー、50キロを超えると画面が波打って使いもんになりません

これがたまたま初期不良だったのか、そもそも安物買いの銭失いか・・・。

f:id:scrap1275:20200617092012j:image

ナビに従って、左折。

あれ?

いきなり道路が細くなりました。

幅員が狭くて中心線のないウネウネ道。

もちろん舗装はされているものの、湿った土が積もっていたり、砂利が散乱していたり。

あぁYahooナビさん、お前もか!

Googleマップさんが強い信念の元に細い道を選ぶのは折り込み済みですが、Yahoo!さんは違うと信じてたのに。

 

足元に気をつけて、駒を進めます。

厳しい区間は一部分だけ。

後は適度なカーブを満喫できるルートです。

 

そのまま走ると、少しだけ街っぽい雰囲気が漂ってきました。

すると程なく、目の前に広がる海!!

天津小湊に出たようです。

ナビ頼りでルートを確認しないで走ってきたから、自分がどの辺にいるのか分かっていませんでしたよ。

期待していなかった、ちょっとしたサプライズに心が躍ります。

丘の上に巨大な建物を建てていますね。

マンション、ってことはないか。

ホテルかな?

キャンプもいいけど、今年は温泉宿を取って1泊ツーリングに行きたいな。

 

少しだけ海沿いの道を楽しんで、また内陸へ。

長狭街道を西に向かいます。

ナビによると目的地はすぐそこ。

街道を外れて急な坂道を登っていきます。

 

f:id:scrap1275:20200617093348j:image

着きました!

鴨川大山千枚田。
f:id:scrap1275:20200617093352j:image

ホントに見事な棚田です。

もちろん田園風景としても美しいんですが、土木構造物としても興味深い。

巨大なダムや橋梁に対して「すげぇ!」って思うのと同様に、これだけ急峻な山間部を開墾した先人たちの技術と執念に脱帽させられます。

f:id:scrap1275:20200617093355j:image

今回はちょうど田植えが終わったばかりのタイミング。

稲穂が実った時期にまた、絶対来ようと心に誓いましたよ。

 

久々のツーリング。

そろそろ満たされた気分です。

バイク用品屋さんに寄り道しつつ、のんびり帰りましょう。

走行距離は240キロほど。

明日からまた頑張れそうです。