風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie

ヘンリービギンズ ホルスターバッグを買った!

f:id:scrap1275:20200228134237j:image

バイクに乗る時は、できるだけ荷物を持ちたくない。

もちろんバイクに積む荷物も少ない方がいいけれど、それよりも重要なのは自分の身体。

できるだけこれを身軽にしておきたい。

 

普段の通勤の時やツーリングの時は、基本的に財布やスマホなんかをトートバッグに入れて、そのままリアのトップケースに放り込んで走ります。

が、この前のツーリングで有料道路の料金をポケットに突っ込んだ時、「やっぱり財布くらいは身につけておいた方が楽だよなぁ」って思ったんですよ。

それに、GNで走る時はいいにしても、レンタルバイクの時は「箱」なんか付いてないですからね。

 

これまでワンショルダーだとかウエストバッグだとかいろいろ試してみたけれど、どれもイマイチしっくりこない。

結局バックパックを背負っちゃうのが一番楽なんですが、できたらもうちょいコンパクトなバッグで身軽にしたい。

 

って事で、新しいアイテムを手に入れました。

 

デイトナ ヘンリービギンズ

ホルスターバッグ3 DH-730

f:id:scrap1275:20200228141104j:image

定価は5,800円(税抜)

いつものYahoo!ショッピングでポチったら、税込みで5,214円でした。

 

サイズは「長財布とスマホ2台、バイクの鍵と家の鍵を入れられる」というのが条件で、それをクリアした上でできるだけ小さいヤツ。

そんな感じで探したのがこれ。

f:id:scrap1275:20200228134813j:image

「500mlのペットボトルが入る」とのふれ込み通り、ちょっと大きめの長財布も余裕。

3室構造なので財布、スマホ、鍵と分けて仕舞えるのもgood!

f:id:scrap1275:20200228135059j:image

素材はターポリンなので、多少の雨ぐらいなら、いきなりびしょ濡れになることはなさそうです。

さすがに長時間とか、大雨に降られたらダメだろうけど、そんな時はバッグの上からカッパを着ちゃえば大丈夫。

 

で、実際に脚に着けるとこんな感じ。

f:id:scrap1275:20200228135219j:image

f:id:scrap1275:20200228135236j:image

「付けてるのを忘れる」なんて言ったら大袈裟ですが、違和感は全くないです。

やはりバイク用に開発されたものは違いますね。

 

これまではアウトドア系ブランドのバッグなんかを使っていたんですが、バイクに乗った時には今ひとつ感が否めなかったんです。

ウエストバッグだと上着を着にくい。

ワンショルダーは走っているとズレたりしてダメ。

メッセンジャーは肩紐が邪魔。

違和感の少なさで言ったらバックパックを背負っちゃうのが一番だったんですが、どうしても容量が大きくなりすぎる。

 

で、このホルスターバッグ。

容量は必要十分だし、ズレて気になることもない。

それに、脚に付けたままの開閉が圧倒的にしやすいので、財布もスマホも使いたい時にすぐ取り出せる。

これはいい。

なんせリュックなんかじゃ背負ったままで開閉できないですからね。

今まで使ったどのバッグよりも使い勝手が良いです。

 

ちなみに・・・。

確かにペットボトルも入るけど、さすがに太ももにペットボトルをぶら下げてたらちょっと邪魔くさい気もします。重たいし。

 

ホントに身につけておきたい物ぐらいの最小限の荷物であれば、これが最適解かもしれません。

 

なんだ。こんなことなら早く買っときゃ良かった。