風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie

秋の釜めしツーリング! &野沢菜のっけ飯を手に入れる旅

f:id:scrap1275:20191003095025j:image

9月がやっと終わりました。

決算期と繁忙期が見事に重なるこの時期は、毎年それはそれは恐ろしいほどの忙しさです。

 

朝9時半から夜9時まで。怒涛の11連勤を乗り切って、久々の休日。

疲れは溜まっているけれど、このチャンスを逃す手はない。

いつもより少しだけ早起きして、前から行きたかった場所を目指します。

横川駅のおぎのや本店で、釜めしを食す。

片道150キロの旅、スタートです!

 

埼玉県久喜市の自販機レストラン「オートパーラーまんぷく」で朝ご飯を食べ、それからひたすら群馬県安中市、横川駅前の「おぎのや本店」を目指します。

目的地の設定は最小限で、途中で見かけた看板なんかを頼りに片っ端から寄り道して行くいつものスタイルです。

 

今回のツーリングでは、毎度のように酷道を選んでご案内いただけるGoogleマップさんを諦めて、Yahoo!ナビさんにご登場いただきます。

すると、どうでしょう。

前回「集えっ!」で派手にすっ転んだ江戸川沿いのルートは初めから選択されません。

まぁ、あの程度の狭隘路ならまだ許容範囲ですが、Googleさんは幅員4mにも満たない農道や、ちょっと無意味感の漂うショートカットすら案内してくれますからね。最短ルートに対するこだわりがすこぶる強いように感じます。

その点Yahoo!さんはあくまでも国道・県道などの幹線道路優先。

どちらがいいとは決められませんが、「幹線道路を走りながら、看板を見つけたら寄り道する」「ペースが速すぎたら脇道に逸れる」という私のスタイルには、Yahoo!ナビの方が合っているかもしれません。

経由地を「オートパーラーまんぷく」、目的地を「おぎのや本店」に設定して、いざスタート!

 

平日の朝。郊外に向かうルートですから、渋滞もほぼなく気持ち良く快走します。

と、まずは第一の寄り道スポット発見。

発見といえば大袈裟ですが、前回の「集えっ!」の起点、道の駅庄和にご挨拶に伺いましょう。

まだ走り始めて1時間弱ですが、「積極的に休憩を取っていく」「隙あらば寄り道する」決意表明みたいなもんです。なんのこっちゃ。

f:id:scrap1275:20191003104026j:image

 

ここからオートパーラーまんぷくまで1時間は掛からない行程。お腹も空いた事だし、コマを進めます。

 

f:id:scrap1275:20191003104602j:image

到着!

f:id:scrap1275:20191003113557j:image

f:id:scrap1275:20191003113619j:image

おススメされている天ぷらそば、200円を食してみましょう。

f:id:scrap1275:20191003113704j:image

・・・・・・・・・。

 

細かいことは「自販機探訪」の頁に譲るとして、とりあえず一言。

「少なっ!!」

 

ぜんぜん足りません。

カップラーメンに手を出すのもバカバカしいので、とりあえず我慢します。

途中、道の駅ででもなんか食べればいいや。

 

そしてそのまま、国道125号へ。

すると・・・。

 

しばらく走ったところで、オートレストラン発見!

オートレストランIZUMI」と書いてあります。

迷わず行きますよ。

お腹も空いてるし、次はうどんかな?

もしくはハンバーガー?

f:id:scrap1275:20191003114248j:image

結論から言うと、自販機ありませんでした

食堂を併設したゲームセンターって感じ。

しかも食堂は11時から。

仕方ない。そっと店を出ます。

なんせロクに下調べをしていないので、そういう事もありますよ。

まぁ、旅にこういうのは付きもの。

むしろウェルカム

あり寄りのはべり。

 

国道125号から、17号へ。

田園風景を眺めながら、6,000回転でひた走ります。

もうちょい遅くてもいいけど、これはこれで気持ちいい!!

それではお次の寄り道。

「道の駅おかべ」です。

f:id:scrap1275:20191003120416j:image

駐車場にバイクを停めると、ちょうど出て行こうかというタイミングだったW650乗りの方が声をかけてくれました。

私より少し先輩といった年代の方。

「綺麗ですね!新車?」

「最近、重いのに乗ると腰が痛くなるんだよね」

「これ125?いいなぁ」

私の相棒、GN125-2Fのことをめちゃめちゃ褒めてくれます

こういうの、ホントに嬉しいですよね。

ゴキゲン中飛車で、赤い羽根共同募金に1000円札を投入しちゃいましたよ。

「ありがとうございます!」

「お気をつけて!」

こんな声を掛けてもらえると、さらに嬉しくなっちゃいますね。

あ、そうそう。

道の駅おかべの辺りの沿道にはコスモスが咲いていましたよ。

ここまでだいたい100キロ。

あと50キロ!

空腹もピークですが、もう頭の中は釜飯になっています。小腹を満たしてしまうのももったいない気がするので、お目当ての品まで我慢です。

さぁ、走ろう。GNくん!

国道17号から、18号へ。

 

と言いながら、また寄り道。

少林山達磨寺です。

f:id:scrap1275:20191003131329j:image

f:id:scrap1275:20191003131346j:image

f:id:scrap1275:20191003131703j:image

f:id:scrap1275:20191003131722j:image

f:id:scrap1275:20191003131748j:image

おみくじは吉。

青い達磨さんは心願成就と八方除けのお守りだそうです。

満喫した。今度こそ釜飯を目指します。

 

やっと、です。

着きました!!

 

峠の釜めし「おぎのや」。

横川駅前の本店です。

f:id:scrap1275:20191003132207j:image

f:id:scrap1275:20191003134012j:image

f:id:scrap1275:20191003171615j:image

釜めし定食

味噌汁と力餅がついて、1,300円也。

こんなんおいしいに決まってますよね。

このジジイがとやかく言う必要すらない。

超満足です。

ご馳走さまでした。

 

f:id:scrap1275:20191003142305j:image

 

せっかく来たんだし、ちょっと碓氷峠を走ってみましょうか。

f:id:scrap1275:20191003142706j:image

碓氷湖

奥に見えている橋が「夢のせ橋」かと思っていましたが、あれは「ほほえみ橋」のようです。

周囲の散策はパスして、また峠道へ。

 

f:id:scrap1275:20191003160111j:image

めがね橋

 

f:id:scrap1275:20191003160039j:image

そして最後。

碓氷峠です。

ここが群馬と長野の県境。

長野県に軽く片足だけ突っ込んだら、Uターンして同じ道を群馬方面に降ります。

さぁ、お土産買って帰ろう。

 

実は今回のツーリング。

「釜飯を食べる」という大きな目的の他に、むしろこちらが最重要かもしれないとあるミッションがありました。

それがこちら。

f:id:scrap1275:20191003212412j:image

野沢菜のっけ飯!

刻んだ野沢菜とわさびの入った、いわゆるご飯のお供です。これがアホかというほどうまい!!

風来爺的ご飯のお供ランキングでは、現在、高級ふりかけ錦松梅すらも抑えて暫定です。

前にお取り寄せができないかと検索したところ、ネットではやたら高値で売られてました。

で、ツーリングで釜飯を食べに行って、これをお土産に買ってくるのが長年の夢・・・嘘です。

去年の11月以来なので、せいぜい11ヶ月ってとこですか。1年も経ってないです。

 

けど、超絶おいしいのは本当。

おぎのやさんの国道沿いの店舗、横川店でも売ってます。

こちらにお越しの際はぜひ買ってみてください。

大量に買い占めたかったけど、GNにはそこまで積めないので諦めました。

 

今日の走行距離、328.5キロ。

もちろん途中では無給油で、燃料計にもまだちょっと余裕があるくらい。

今回は50km/l近くを叩き出してくれるかな。

明日の給油が楽しみだ。

 

峠の釜めしと、この野沢菜のっけ飯。

このためだけに走ってもいいくらいのステキな人参になりますが、もちろんツーリングそのものも楽しいルートです。

唯一の注意点碓氷峠

この日は平日で対向車も少なかったんですが、センターを割ってくる車の多いこと多いこと。

特に山側の路肩には落ち葉が積もっていてめちゃめちゃ滑るので、走る際はぜひぜひご注意を。

 

追伸、です。

野沢菜のっけ飯、「ネットでは高値で売られていた」と言いましたが、さっき検索してみたらありました。

普通に売ってます。

amazonさん、大変失礼いたしました。