風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie

2ヶ月使ったワークマンのプロテクショングローブ

GN125-2Fの納車と同時に使い始めたワークマンのバイク用プロテクショングローブ

PG01プロテクショングローブ・作業着のワークマン公式オンラインストア

 

ちょうど2ヶ月使ったので、感想を追記したいと思います。

 購入時のブログはこちら↓↓↓

furaiji.hatenablog.com

 

走行距離は約2000キロ。

片道20キロちょっとの通勤がメインで、200キロ程度のショートツーリングを数回。

極めて一般的な小排気量車の使い方、ではないでしょうか。

 

f:id:scrap1275:20190527102830j:image

f:id:scrap1275:20190527122855j:image

 

このバイカーズプロテクショングローブ。

2,900円というロープライスでありながら本革製かつFRPのプロテクター付きという、痒いところに手が届くアイテムです。

もちろん本気のスポーツ走行には向かないけれど、通勤やツーリングといった日常使いには「これで十分じゃない?」と思わせる仕様です。

 

【2000キロでかなり馴染んだ】

使い始めは「ちょっと硬いかな?」という印象が少なからずあったのですが、2ヶ月間ほぼ毎日のように使ってきたので、かなり手に馴染んできました

f:id:scrap1275:20190527104548j:image

f:id:scrap1275:20190527104553j:image

使い始めた時と比べ、装着時、特にグリップを握った時の違和感は全くなくなりました

指先が余っているのも、もはや完全に気になりません。

毎日同じ手を突っ込んで、同じグリップを握っていたので当たり前といえば当たり前ですが。

 

手に馴染んでくるということは、つまり革が伸びるということですが、このグローブは補強部分がかなりしっかりしているので、補強のない関節の部分だけが伸びて柔らかくなってきているようです。

手を開いてみると全体的に少し緩めになった印象を受けますが、グリップを握ると違和感がなくなりますこれは好印象。

もし「MとLで迷う」というくらいのサイズ感でしたら、小さい方を選んでしまってもいいかもしれません。

せっかく実店舗で買える商品ですから、試着して気に入ったフィット感のサイズを選びたいですね。

 

ちなみに、スマホ対応になっている通電素材の指先ですが、無理やり指を押し込んで試してみたところ、ちゃんと反応してくれました

 

【暑さ・寒さには弱い】

防寒性能は皆無です。

5月の初旬、200キロ程度のショートツーリングに使用しましたが、ちょっと肌寒いくらいの陽気で指先が冷えきってしまいました

真冬の使用は厳しいですね。

 

で、ここのところ暑い日が続いていますが、やはり夏場の気温だとかなり蒸れます

革製品が汗を吸うと非常に残念な香りを放つ恐れがある(というか放つ)ので、真夏は素直にメッシュグローブを使うことにします。

 

【2ヶ月では目立った傷みはなし】

2ヶ月程度の使用では、まだまだ耐久性について論じられるレベルではないですが、少なくとも目立った傷みは出ていません

難癖レベルで指摘すれば、手首のベルクロを雑に止めると内側の布を噛んでしまうので、おそらくこの辺りは傷んでくると思います。

f:id:scrap1275:20190527115916j:image

が、使用に差し障りがある個所でもないですし、そもそもちゃんと止めれば問題ないかと。

とはいえまだ2000キロ程度ですから、「耐久性も含めて高コスパ!」と言いきれるのはまだ先でしょう。

でも現時点では、価格に対する満足感はかなり高いと思っています。

 

 

気になる方は手にとってみることをオススメします。

さぁ、今すぐワークマンへ!

 

 

こちらもぜひ↓↓↓

www.furaijie.com