風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie

GN125-2Fを選んで正解だった件

突然ですが、皆さんバイクは1台ですか?

それとも複数台持ち?

 

爺はこれまで一度も複数台持ちをしたことがありません。

車もバイクも。

もっと言うと、車なら車、バイクならバイクと、それぞれを併用したことすらほとんどありません。

一時だけ、「自分のバイクと、奥様の足用の車」という2台体制だった期間がありましたが、後はずっと1台持ち。

1974年式のMGミジェットmkⅣという実用性皆無の社会的不適合車に乗っていた時でさえ、それ以外には何の足も所有していませんでした。

仕事の都合で自分の車を出さなきゃならなかった時は、ちょっと困りましたが(笑)

↓それがこいつ↓

f:id:scrap1275:20190409170649j:image

MGミジェットmkⅣ(1974年式)

 

で、今回です。

10数年ぶりに所有するバイク。

なおかつ大型免許を取って初めて購入するバイク。

そりゃもちろん、大型を買おうと考えましたよ。

XSR700

SV650X

883アイアン

フォーティーエイト

and so on.

 

いろいろ悩んで、だんだんXSR700に傾いて、最終的には見積りまで取って買う寸前まで行きました。

が、結局購入には至らず。

寸止めです。

 

なぜか?

大型から一気にピンクナンバーの原付2種に方向転換した理由。

それは・・・

乗れるチャンスを最大化するため

です。

 

原2はホントに気軽です。

通勤でも、ちょっとコンビニに行く程度でも、もちろんツーリングでも、気負わず出せる。

いつでも乗れる。

このフレンドリーさが原2の一番の魅力です。

 

週に一度の、なんとか取ったお休み。

なんせいい歳のおっさんなので、疲れもそれなりに溜まっている。

ホントは朝から房総の南端を目指して走ろうと思っていたけど、起きた時には太陽はかなーり高い位置。

おまけにかなりの強風(~_~;)

本気のツーリングには、ちょっと躊躇してしまうようなシチュエーションです。

 

でもこいつなら、「それならちょっと近所の散策にでも行ってみようか」と、そんな気持ちにさせてくれます。

少し遅いかもしれないけれど、散っていない桜でも探してこようかと。

f:id:scrap1275:20190409170811j:image

利根運河の桜と相棒

 

距離にして5〜60キロ。

たかだか3時間程度のお散歩ですが、これがホントに気持ちいい!

 

もし大型を買っていたら、そんなお散歩では物足りなかったかもしれません。

 

もともと妄想のレベルでは、「XSR700を買ったらカドヤの革ジャン着て乗ろう」とか、そんな風に考えていたんですよ。

思いっきりカッコつけて乗りたい、と。

 

出来るだけシンプルに、荷物も最小限で。

トップケースなんてもってのほか。

さすがにキャンプ場なんかには、怖くて乗り入れられないかな・・・。

と、そんな感じでした。

でも、それだとたぶん、せっかく好きなバイクを手に入れたとしても、乗れる機会は大幅に少なくなってしまう。

 

それならいっそ、荷物満載が似合うバイク。

もっと気軽に走り出せるバイク。

泥濘みに入ってしまうのも躊躇しないで済むバイク。

そういう奴を連れて来た方が良いんではなかろうか。

 

そう考えて選んだのがこの相棒。

GN125-2Fです。

 

まだまだ乗り始めたばかりだけど、たぶんこれが正解のはず。

こいつにして良かった。

これからゆっくりと付き合って、3万キロは走りたいですね。

 

もっとバイクの生活に慣れてきて、

「遠距離ツーリングにも行きたい」

「高速にも乗りたい」

っていう希望が実現できる時間が取れるようになったら、初の複数台持ちを試みるかもしれません。