風来爺のリターン日記

年間休日数55日の地味に苛酷気味なサラリーマンが、バイクにキャンプに釣りにとリターンするブログです。Twitter @furaijie

リターンのすゝめ

 私、10数年ぶりにリターンライダーになることを決意しました。

 

きっかけは些細なこと。

茨城のとある田舎道を車で走っていた時に、「あぁここ、バイクで走ったら気持ちいいだろうなぁ」と思ったという、それだけです。

 

たまたま人事異動で配属になった部署が非常に休みの取りにくいところで、頑張って週に1回がせいぜいっていうところ。

で、その貴重な1日の休みで1週間の膿を出し切ろうと思うと、それはそれは慎重に休日の過ごし方を考えなければならないわけですよ。

 

そこに来て、この素晴らしい思いつき。

「何にも縛られず、一人バイクでのびのびツーリング」なんて、これ以上ない甘美な響きじゃないですか。

そうだ、バイクに乗ればいいんだ。

日頃のストレスも全て解消。ついでにフェイスブックあたりでリア充アピールもしたら一石二鳥。

そうだそうだ、そうしよう。

そういう結論に至りました。

 

ただ・・・、ね。

リターンライダーって言っても、結構ハードルが高いんじゃなかろうか、とも思ったわけですよ。現実的に。

そもそもバイク持ってないし、10数年も乗っていなければ乗れるかどうかすら分からない。

バイクを買うとなると、結構大きな出費も覚悟しなきゃならなくなる。

こりゃ実際は無理かな?と、一瞬にして諦めかけていたところ・・・。

ありましたよ。選択肢が。

レンタルバイク。

レ・ン・タ・ル・バ・イ・ク!!

 

ご存知の方にしてみれば、「レンタルバイクなんかドヤ顔で言われなくても普通に知ってんだよバーカバーカ!」といったところでしょうが、知らなかったんですよ私。

バイクを貸してくれるって。

し・か・も!割とお安く。

 

ということで、まずはレンタルバイクを活用して、無事リターンに成功しました。

いや。まだ成功したと言えるかは分かりません。

私・風来爺(割といい年こいたおっさん)が、立派なリターンライダーになるべく成長していく記録を、このブロクに綴っていきたいと思います。

というかむしろ、後から自分で読み返してニヤニヤするための備忘録です。

 

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずといへり」

あぁ。なんか聞いた事のある言葉ですね。

されど、いま広くこの現代社会を見渡すに、リア充あり億り人あり非リアあり社畜あり etc.

億り人なんかは現実的ではないけれど、自分の抱えるストレスさえ発散してしまえば、大抵の問題は(少なくとも気持ちの上では)解決できるんじゃないかと、そう思うわけですよ。

 

「なんか、ストレス溜まってるなぁ」 

「気持ちよくバイクにでも乗りたいなぁ」

そんな風に思っているご同輩。

あなたも一緒にリターンしませんか?